エコでかる~いシューズで、ココロもかる~く。今夏の足元はPONICに決まり!

Ponic_report01_650pxTri

「おしゃれは足元から」というセリフは、
今さら書くのも恥ずかしくなるほどおしゃれにおけるキホンのキ。
とはいいつつも、多種多様のジャンルとカテゴリーが乱立する“戦国時代”のシューズ業界においては、
「で、結局のところ何がイケてんの?」と思っている人も少なくないはず。いやほんと。
そんなシューズ界の迷える子羊たち(?)におすすめしたいのが、アメリカのファッショニスタからホットな視線を集めている「PONIC&Co.」(ポニック)なんです。

軽くてエコが「いいね!」

Ponic_report02
ポニックは2011年、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。ブランド名には「草原で群れをなして自由に暮らすポニーのように」という願いが込められているんだとか。

一見、何の変哲もないシューズに見えますが、実はこれ、軽量で地中に埋めても分解される「EVA素材」を使っているんです。これこそがポニックの最大の特長であり美点なり。エコ意識の高そうな西海岸発のブランドならではといえるでしょう。

Ponic_report03

スニーカータイプからパンプス型まで全6種展開。

さて、ポニックは現在6タイプ展開しており、カラバリ、サイズともに豊富なのも魅力のひとつ。カジュアル系はもちろん、ちょっとオトナなスタイルまで幅広く対応してくれるってわけです。
また、通気性、抗菌性、防水性、さらにクッション性も高いので、街履きはもちろん、水遊びのときにも大活躍。
さらにどれもがお手頃価格なので、地球はもちろんお財布にもやさしいのもうれしい♥

シューズ選びに悩む皆さん、カリフォルニア生まれのポニックは今夏要注目ですよ!