ニッポンが生み出した次世代パンツ。
その履き心地はまるで第二の皮膚!

TOP_HP_650px

結論からいってしまいますが、「包帯パンツ」、ずばり買いです。
何が買いかって?
快適なんです。驚くほどに。
「何がどう快適なの?」と思ったあなた、いい質問ですね~(池●彰ふう)。

それは素材に、肌へのやさしさが絶対条件となる「包帯」を使っているからです。
もちろん医療用の包帯だと下着は作れないので、
ニッポンのものづくり技術を結集させ、
包帯生地をベースに新素材「HOHTAI®」を新開発、
「医療品」「衣料品」へと進化させているのです!

Houtai_Kinou

包帯パンツ、ここがスゴイ!

さて、テンション高めに技術の話からスタートしてしまいましたが、
ここからは「包帯パンツ」の何が快適かを動画でひもといていきましょう。

デイリーユースはもちろんスポーツ時にも。

包帯パンツの特徴をざっくり文字でも説明すると、
「軽い」「通気性が高い」「締め付けやんわり」「肌ざわりの良さとフィット感」といった
パンツに欲しい機能をオールインワンしているところにあります。
さらに細かな話をすると、生地の縫い目や洗濯表示タグを肌に触れないようにするなどして、
快適な履き心地をとことん追求。
そして、編み、染め、裁ち、縫いという製造工程すべてはニッポンの匠たちによる
「メイド・イン・ジャパン」なんです。

Houtai_MadeInJapan_B

デイリーユースはもちろんですが、
洗濯したときの乾きが早いので長期出張の替えパンツに、
さらにはフィット感が高いのでスポーツするときの
アンダーウェアとして使ってもO.Kと、汎用性の高さもハンパないのです。

ニッポンの技術の結集、「包帯パンツ」、ぜひあなたもお試しあれ!